ネットワーク

ケーブルから光の回線に

投稿日:

Pocket

今より、3年前のこと。12月も半ばを過ぎ、クリスマスが近い頃、ケーブルTVから光回線へを行おうとしていた。

ケーブルTVでは、STBを借り、TV・電話・インターネットの全てを利用していた。
当然のことながら、インターネットのオプションまで付けているので、月額もそれなりに
高額となっていた。さらに、別料金で、NHKの利用料(地上デジタル+衛星放送)も支払っていたのであった。

この時期、光回線への切り替えキャンペーンが、通信業者で実施されていて、「今でしょ!」のタイミング。

しかしながら、以下の問題があった。
1.TV用の同軸ケーブル[5C-2V]が、アナログTV時代に敷設した旧式で、ケーブルTVではアナログとデジタルの両方が見れたが、
デジタルのみとなる切替えが可能か。(このため、リモコンの双方向通信はできない)
2.現時点のケーブルTVを敷設を残したままで、光回線に移行が可能か(工事費基本料の範囲内で)

 

 

 

 

 

 

 

★1社目
切り替えの事情を説明して上で、工事代は無料で行うとのことで、12/25に工事となった。このため、
ケーブルTV利用料を12月までとする。旨を、ケーブル運営会社に、連絡をしていたのだった。
25日当日。工事は実施されず。電話すると、担当者が回れなかったとのこと。しかし、ケーブル運営会社に
利用停止の連絡したことを伝える。
結局、工事とケーブルTV利用期限は、1月へ変更となった。

工事内容は、1階に設置したケーブルTVルータから、2階に光回線ルータに変更するとのことだった。

翌年、工事実施するも、契約しない旨を伝える。(ケーブルTV利用料が超過したことで…)

この頃、工事対応に振り回され、切替えるだけで、支払い額が膨らむと判断し、別な通信業者に依頼していたのであった。
(切り替える月は、ケーブルTVと光回線の利用料が発生することになる)

 

 

 

 

 

 

 

 

★2社目
この会社は、TV・電話・インターネットに加えて、プロバイダまでついて、20000円のキャッシュバックを行うものであった。
難工事は、終了していたので、2社目が用意した光回線ルータの交換のみで終了となった。
この会社は有料工事となるので、ケーブルTV用に使っていたTVケーブル ブースタを使ってほしかった。
ブースタは、光回線専用でないといけないのだとか…。 ブースター代のみで12000円も取られることに。
結局、20000円は、工事代で消えてしまうことになる。(工事らしいこと、してないが…)
ともあれ、移管は終了も、移管費用が膨らむ事態に。2ヶ月間は、電話会社への支払いが無料になることで、多少救われる。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらなる、問題が残っていた。ケーブルTV用に敷設したケーブル等やケーブルTV用機器であった。
ケーブルTVの契約期間が長かったので、解約料は、無かったと記憶しているが、ケーブル撤去がどこまで可能かであった。

1階までケーブルTVルータへ伸びていた同軸は、既設の光ケーブルを損傷する恐れが、あったものの、全て撤去となった。

最後に、STBを返却し、光回線の移行が完了となったは、1月の終わりであった。

素材ラボのイラスト使用

楽天モーションウィジェット

-ネットワーク

Copyright© コンピュータ生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.