PC環境

XPマシンの有効利用

更新日:

Pocket

WinXPが全盛期の頃、ググっていて、
atomで2コア4スレッドのCPUを搭載したPCが売れ残っていた。

当時、4スレッドまで動作できるPCを所有してなかったこともあり、迷うことなく、購入。

その数年後、WinXPのサポートが打ち切りとなり、OSアップデートせず放置したまま…
インターネット接続できないでいた。

格安でWindows10をWin7のブロダクトコードからインストールできる事を知り、取り寄せることにした。

ガジェットセール

翌日、会社から帰宅すると、郵便受けにDVD入りの封筒を見つける。

PCの空きHDD領域を確保して、封筒から取り出してDVDをセット。
DVDの中身は、

(setup.exeは、DVDブート時のみしか、動作しないようだ)
やり直しを3回位しつつ、インストール開始にこぎつける。
正規Windowsの認証でもやり直しもあるも、Windows10のインストール完了に。
(LANケーブルをルータ接続しないと認証完了しません)

以下は、Windows10ブート選択画面

(WinXPブートは、以前のバージョンのWindowsをクリックする)

WinXPを残したのは、利用中のXPアプリが多くあること。
かつ、PCに増設した動画キャプチァーボードがWinXPのみ完動にて、新OSアップデートを必要としなかったである。

これ1台で、ネットワーク接続も可能となった。
念のため、実施前にHDDのバックアップを忘れずに・・・

素材ラボのイラスト使用

Z.comバナー



-PC環境

Copyright© コンピュータ生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.