PC環境

64bit版Win10インストール

更新日:

Pocket

自身のWin7マシンは、メモリ8GByteを搭載し、64bitOSの使用を
前提にしています。

XPマシンの32bitインストールが、簡単だったので、当然、
64bit版でWin10インストールする予定でいました。

ところが、インストール開始するとまもなく。MBRブート環境は、
インストールできません。メッセージが・・・

GPT形式に変更すれば良いが、無料の変更ツールが見つからない。

現時点で、データ有りのMBR⇒GPT変換は有料のようです。

そういえば、このPCを組み立て際、GPT形式するか迷った末に
MBRしたことを後悔することになるとは。

やっと見つかり、始めたがdiskpartコマンドを使ったことが無い。

ここのブログを参考に

create partitionを1回のみでやろうとしたり、

partition cleanをやってしまい、バックアップ戻しから始めたり

結局、GPT形式に、なっていることにも、気付かす。

やっとの完成が、2017年最終日となりました。

データ有りでの、MBR形式⇒GPT形式移行手順

移行準備
・gptgenをダウンロードし、dos実行できるようにする
・Windows10(64bit版)インストールDVDを用意する(USBメモリも可能)
・バックアップHDDを作成しておく

1.MBR形式のWindows7を起動し、管理者権限のdos窓からgptgenを実行する

C:\Users\..\gptgen-1.1>gptgen.exe -w \\.\physicaldrive0

gptgen.exe: Partition table converter v1.1

Boot: 1, Type: 0x7, Start: sector 2048, Length: 204800 sectors
Boot: 0, Type: 0x7, Start: sector 206848, Length: 249858048 sectors

WARNING: Boot partition(s) found. This tool cannot guarantee that
such partitions will remain bootable after conversion.
Do you want to continue? [Y/N] y

Writing primary GPT and protective MBR to LBA address 0...
Writing secondary GPT to LBA address 976773135...
Success!

C:\Users\..\gptgen-1.1>

2.Win10インストールDVDをセットし、再起動する    (F2キーは、押したままに)

3.BIOS画面にて、起動順位を変更し、保存してブートする

 

 

 

(このBIOSは、ハイライト領域が最初に起動するようです。USBメモリはUEFI:SanDiakにする)

4.Windows10セットアップ画面から、コマンドプロンプトを表示する
(Press Any key to boot CD or DVDの表示中にキー入力して、セットアップ画面へ)

【Windowsセットアップ】
今すぐインストール
 コンピュータを修復する↓
【オプションの選択】
  トラブルシューティング↓
PCの電源を切る
【トラブルシューティング】
このPCを初期状態に戻す
   詳細のオプション↓
【詳細のオプション】
システムの復元
     コマンドプロンプト↓
イメージでシステム回復
以前のビルドに戻す
スタートアップに修復

5.diskpartとbcdbootコマンドで、GPT形式のWindows7起動に、変更する

C:\>diskpart
DISKPART> select disk 0
ディスク 0が選択されました。
DISKPART> list partition
Partition ### Type            Size    Offset
Partition 1   プライマリ      100 MB  1024 KB
Partition 2   プライマリ      119 GB  101 MB
DISKPART> select partition 1
パーティション 1が選択されました。
DISKPART> delete partition override
DiskPart は、選択されたパーティションを正常に削除しました。
DISKPART> create partition EFI size=100 offset=1
DiskPart は、指定したパーティションの作成に成功しました。
DISKPART> format fs=fat32
100% 完了しました
DiskPart は、ボリュームのフォーマットを完了しました。
DISKPART> assign letter=W
DiskPart は、ドライブ文字またはマウント ポイントを正常に割り当てました。
DISKPART> create partition MSR size=400
DiskPart は、指定したパーティションの作成に成功しました。
DISKPART> list partition
Partition ### Type         Size    Offset
Partition 1   システム     100 MB  1024 KB
Partition 2   プライマリ   119 GB  101 MB
Partition 3   予約         400 MB  119 GB
DISKPART> list volume
Volume ### Ltr  Label       Fs     Type      Size     Status
Volume 0    E   SED-ISO     UDF    DVD-ROM   3580 MB  正常
Volume 1    C   Volume名    NTFS   Partition  119 GB  正常
Volume 2    W               FAT32  Partition  100 MB  正常
DISKPART>exit
X:\sources>bcdboot C:\windows /l ja-JP /s W: /f UEFI

ブートファイルは、正常に作成されました。

GPT形式の確認

変更前のディスク管理画面

コンピュータを右クリック⇒管理⇒ディスクの管理

 

 

 

 

変更後のディスク管理画面

ディスク0を右クリック⇒プロパティ⇒ボリューム タブにパーティションスタイルがGPT

 

 

 

 

 

GPT形式なら、64bitWin10インストール可能となります。

素材ラボのイラスト使用

楽天モーションウィジェット

-PC環境

Copyright© コンピュータ生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.