PC環境

光回線とWifi接続の高速化

投稿日:

Pocket

既に稼働中である無線ルータはあるが、いささか通信速度が鈍い
「光回線Wifiインターネット」(マイブログ)にて、低速であるけれど、インターネット接続に問題がない。

これに気を良くし、無線ルータを追加購入する。
(2台同時使用できるかを気になる所だが・・・)

追加ルータをアクセスポイントで使えるよう設定する。
早速、安く手にしていた子機Wifi-5MをUSB接続するも・・・

 

Wifiドライバを付属CDからコピーできない。
デスクトップPCの内蔵DVDは、縦置きで付属する小型CDをセットしようにもずり落ちてしまう。

やむなく有線LANで、Win7とWin10用のドライバをダウンロードする。
子機Wifi-5Mは、WPSボタンが付属し、セキュリティコード入力は不要との説明があったが、
ボタンを押してから、待つのが辛いので、暗号化キーを記載するシートから、キーボード入力して。

ドライバのインストールは、必ず以下を実施してほしい。
1.アンチウイルスソフトが稼働中は、停止させる。
2.ドライバexeは、「管理者として実行」で行う

そうでなくても、インストールできてしまうのが、大問題だが、
以下の計測結果は、注意事項を守ってインストールした計測値である。

【1】Windows7の無線LAN化
有線LAN接続時の通信速度から、9割程度まで維持しているようだ。


(低速Wifi)


(高速Wifi)

 

【2】Windows10の無線LAN化
以前、計測したサーバと、今回のサーバ接続でも、近い値なので
Win10でも問題無しとしたい。 

前回の回線速度計測サーバ

今回の回線速度計測サーバ

計測時、回線が空いていないと、最大値になりません。

素材ラボのイラスト使用

Z.comバナー



-PC環境

Copyright© コンピュータ生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.