デバイス

スマホの互換バッテリ

投稿日:

Pocket

先日、新スマホに切替えて、
主にブラウズだけなのだが、バッテリ消費が早く感じる。

CPU性能が高いとバッテリ消費も多くなるか、或いは、バッテリ劣化が既に進行しているか…
何れにしても、電池パックがもう一つあったほうが安心だ。

電池パック単体販売をググったら、正規品はすでに販売終了。アマゾンは9800円なり。

これまで2個目の電池パックは、携帯電話契約のポイント購入しかない。
あまりにも高すぎる。

互換バッテリーが存在するかと思い、さらにググったところ、
海外サイトで販売している事をつき止める。

しかしながら、類似バッテリーの種類が多く、目的の品を特定するのは、容易でない。

しかも全てが英文で判りずらいのに加え、電極部位置が異なる新規バッテリもあって…
混乱に拍車がかかるも、どうにか外寸の縦長だけ異なるバッテリを特定する。

以下は、既存と購入バッテリの装着状態

 

 

 

 

 

 

 

購入バッテリは、バッテリ上部の切り欠きで少し固く感じたが、強めに押込みで、端子に密着。
正規品より寸足らずの空き領域は、台所用スポンジをカッターで整形したのを詰め込む。

価格も約10ドルで送料無料にて、カートに入れて購入手続へ…

スマホ機種名:・・・の電池パックをアリババExpressで決済を完了する。

ALIExpress

注文から3週間目となったが、自身のポストに投函されてることに気づく。

バッテリ装着直後は、残量49%だったが、2時間くらいで満充電となった。

メリット
正規品から比べて安く購入できる。円高時は、さらにお得に。

デメリット
目的の品を特定するのにググりのテクが必要あり。
注文してから到着にやや時間がかかる。

これで、バッテリ不良で起動できなくなる心配は解消となった。

素材ラボのイラスト使用

Z.comバナー



-デバイス

Copyright© コンピュータ生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.