アプリ

自分名刺アプリ

投稿日:

Pocket

自分名詞の作成を思い立つ。
以前、会社で必要となる名詞作成が間に合わず、個人で準備した記憶があって、
市販のコンピュータ印刷用を購入した用紙が見つかる。
印刷アブリも、ダウンロード取得にて、簡単インストール。

社名の無いレイアウト構成なので、取得した資格名を入れようとして。

自分の資格を列挙してみると…
アマチュア無線技士:電話、電信、第二級。
漢字検定:三級、准二級、二級。
最近は、ご当地検定など。ローカル色が豊かなものもあるが…

さすがに仕事に関連する情報処理の資格は、保有していて・・・

【国家資格】
初級アドミニストレータ、基本情報処理技術者、応用情報処理技術者
・あくまで知識習得のみ。
・証明書類として使える。

【ベンダー資格】
CCNA、Linuc1、DB2エンジニア(IBM技術者認定)、TOIEC、
・国際認定が多い。
・認定期限があるのも。

【消滅資格】
マイクロコンピュータ利用者認定試験

認定継続に、再交付や講習の受講が必要なものもあったり、資金、勉強期間など。
チャレンジするには、良く把握してから取組みましょう。

メジャーな資格ほど、保有していると自身の証明として、何かと有利に機能するようです。

尚、犯罪行為などで逮捕となれば、はく奪になる資格もあり。
自身も、責任ある行動をとるよう、常に意識するようにしています。

名刺には、試験レベルの高い資格とメジャーなベンダー資格名だけ、掲載することにした。

素材ラボのイラスト使用

Z.comバナー



-アプリ

Copyright© コンピュータ生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.