PC環境

もったいない中古ノートPC

更新日:

メモリ8Gbの中古ノートPCは、なかなか見つからず。ググッていると・・・

ネットで偶然にも発見して、衝動買いだったかなと後悔しつつ・・・
詳細は、よく確認せずにカートに入れて決済してしまう。

宅急便で到着し、開封したらほとんど使用感がないほぼ新品のノートPCであった。
なのだが、OSが32ビット版で3Gb程度までしか利用できない。実にメモリの半分は未使用のまま。

そこで、GPTフォーマット済みの500G_HDDがあったので換装。
BIOS画面にて、Boot Sequenceを、LegacyからUEFIに変更して、
64ビットWin10インストールディスクを装填して起動する。

OSインストールは全く問題なく完了するも、認証でトラブルが発生となった。
リカバリディスクが無く、プロダクトコードを探すも、見つからない。
OSからプロダクトコードを抽出できるが、入力しても見知らぬエラーがでてしまい、あきらめかけていた。


何気なくバッテリーユニットを外したら、ありました。バッテリー装着部の筐体側にプロダクトコードが。


正確にコードを書きとめて、アクティベーション完了となった。

リカバリーディスクは、作成方法が判り、一応作成したが32bitベースにて使えない。
代わりにバックアップは、別ストレージへ丸ごとコピーする無料アプリを使えば、問題ないだろう。

中古ノートPC代だけで、ストレージ容量が大きくアプリもサクサク動かせるマシン完成となった。
ただし、バッテリーの消費時間が早いので対策が必要となる。

それ以外は気にならないので、もったいない機能が解消した中古ノートを使い込むことにしよう。

素材ラボのイラスト使用

Z.comバナー



-PC環境

Copyright© コンピュータ生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.