システム

ポイント失効カード

投稿日:

久しぶりに、ポイントカードを使う用事ができ、贈り物をデパートで購入となった。
支払いを確かめた時、商品購入後のレシートを見て愕然とする。

自分の累積ポイントは、利用可能になる前に失効する日が4日後となっていた。

このカードは、駅ビルの商業施設内であれば100円毎に利用でポイント取得でき、
500ポイント毎に商品券が発行される。


使っていれば貯まるだろう。と始めた頃は利用頻度も高くも、状況がかわり利用機会が減少。

このカードは、最初のポイント取得から2年以内で500ポイント以上を獲得なら、ポイント券発行となる。

電器店やドラッグストアでもらえるポイントは、購入から1年以内なら、購入日に更新となってさらに一年有効となるので、何かしら小物を購入すれば、失効日が伸びる。と勘違いしていたのだ。

そもそも、このカードが使用できる施設を把握していなかった。
甲府、西八王子、八王子、国分寺、拝島、相模原
近年、都内に通うことが減り、上記の駅を利用する日が多くも、カードを携帯してなかった。

現時点のポイント状況を見ると。

【電子マネー】
楽天ポイント(edy利用か、楽天カード支払い)

nanacoポイント(nanaco利用か、sevenカード支払い)

waonポイント(waon利用か、AEONカード支払い)

 

【交通系電子マネー】
JREポイント
(suica利用で商品支払いか、Viewカード払い)

以前のViewポイントは、JRE POINT番号の取得でポイント移行できます。

京王ポイント
(pasmo利用で商品支払いか、PASSPORTカード払い)
(クレジット機能に加え、銀行系ポイントも付くタイプ)

 

【クレジット機能】

(ファミマカード/Y!カードの何れかを提示)
Tポイント

 

【ポイント機能のみ】
(ポイント取得は、グループ店限定でカードを提示)
Pontaポイント[KFC、ローソン…]

 

Dポイント[いきなりステーキ、マツモトキヨシ]

 

サンドラッグ
クリエイトSD

【スタンプ、ポイント券】
パン屋さん、クリーニング屋さん…

ポイント付与された事も忘れ、数千ポイント失効したのもあることが判明。
ボイント サービスに溢れてる今日である。さらに、本年の3月頃から、
バーコード決済できる〇〇ペイ払いが可能なサービス追加され、ポイントが付くのかも判断が必要となった。
ボイントの縛りで同じ店を同じサービスで利用するしかないかもしれない。

素材ラボのイラスト使用

Z.comバナー



-システム

Copyright© コンピュータ生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.