アプリ

WPビルダを使う

投稿日:

WordPressに無料テーマ[Stinger]をインストールし、定期的にブログ投稿できるようになっていたが、固定ページ拡張で手こずっていた。

【問題1】
そもそもホームページを作成したことがなく、固定ページ内容が決められずにいた。
・案1-1
コンピュータを新規に購入したいときや、現状システムの拡張を検討する資料があったら
楽しくコンピュータ選定できないだろうか…

・案1-2
100円程度で気軽に立ち寄るお店を分類して、何気ない外出より目的があるほうが
充実した毎日を送れる。
まもなく消費税が上がり、生活が苦しなる前に現状を把握して、対策をとれないか…

【問題2】
WordPressのウィジェットは、独特なインターフェースに戸惑いが先行する傾向にあった。
とにかくホームページビルダでサイトを作ってからWPにコンバートできないだろうか。
HTML Import2」プラグインを見つけたが、使いこなせない。

【問題3】
無料テーマ[Stinger]のウィジェットは多数あるが、有料のPro版は使えない。
そこで、ホームページビルダーに該当するプラグインがないか、暇があればググっていた。

・プラグイン3-1:『SiteOrigin』(Page Builder for WordPress)
使い方ブログもあり、お試し操作でも違和感なし。さらにテンプレート取込みも可能となった。

・プラグイン3-2:『Elementor』(Page Builder for WordPress)
使い方ブログに習って操作も、使い方画面と操作時で相違があり、違うと認識してしまう。

試し操作にて、ウィジェットのドラッグ&ドロップを行うも、侵入禁止マーク表示以降、先に進まない。

しかしながら、雛型は、最も豊富に紹介ページを見つけられる。
また、テンプレートに貼りつくElementであれば、コピー&ペーストなら動作するが…

テンプレートから編集可能だけど、結局3-1『SiteOrigin』にすることに…

改修サイトを誤ったまま作成を進めてしまい、やった事のないコンテンツ移動を実施したり、
『All-in-One WP Migration』プラグインを繰返し使う内に、バックアップ容量2倍になるも。

どうにか公開にこぎ着ける。これを期に、固定ページを充実させたいと、思っている。

素材ラボのイラスト使用

Z.comバナー



-アプリ

Copyright© コンピュータ生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.