PC環境

サブPCが大活躍

更新日:

Pocket

昨年の春、デスクトップのサブ機として検討していたPCを購入する。

小型デスクトップの新品を予定していたが、予算に合う製品見つからず。
メモリ不足や中枢機能が貧弱であったので、中古PCとなってしまう。
メモリ:8G、SSD:256G、CPU:i7-4790。

商品到着後、キーボード・マウス・画面ケーブルなど、新品購入時に必須の機器は入ってない。

確かに、人手の接触が多い機器類は、新品が良い。このコロナ禍ならナオサラである。

当時は、そんな騒ぎもなく、チョット困ったな~程度であった。

メインで使用する周辺機器を接続して起動させ、問題ないを確認した後は、放置のまま。

ところが3か月後の令和元年7月31日。突然メインPCが起動しない。
起動画面は、「起動できるOSがない」であったか…


実は、放置していたPCに切替えるため、メインPCのバックアップ保存し、数週間も経過していない出来事であった。

バックアップ後に生成したファイルは消滅も、最小限に留まる。
まさに、「備えあれば、憂いなし」。
放置のサブ機は問題なく起動し、ネット接続は直ぐに復旧となる。

原因は、hotmailを受信するアプリが、メール経由でウイルス感染してみたい。
(このウイルスは、コンピュータだけ感染する方です)

新規PCの購入なら金欠状態であったが、中古PCの購入時期は1年前。
OSを丸ごと保存するストレージを追加購入する程度で、トラブル前の状態へ復帰に。

インターネット接続は暗号化のみにし、メール送受信も暗号化プロトコルに変更しています。

今後、どちらのウイルスに対しても、長い付き合いになるだろう。

素材ラボのイラスト使用

楽天モーションウィジェット

-PC環境

Copyright© コンピュータ生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.