ソフトウエア

メール抽出ツール使い方

更新日:

Pocket

【概要】
本ツールは、Excel2013で使用できるマクロ機能を利用するものです。
ユースケース図で概要を描いています。
黄色の領域は、前回の紹介したmacroになります。

【動作条件】
WindowsインストールするPCに、以下がインストールしている。
1.Outlook2013
2.Excel2013
(これ以降のVerなら動作可能と思いますが、未確認です)

【マクロ準備】
1.マクロを新規追加から行う
Excel2013を新規で起動する
・表示⇒マクロ⇒マクロの表示から、ダイアログを表示する
・マクロ名を入力し、作成をクリックする

・macro文を全コピーし、貼り付ける
・Excel97-2003ブック(*.xls)形式でファイル保存する
2.macro実行を可能にする、参照設定を追加する。
・マクロを選択し、編集ボタンを押す
・ツール⇒参照設定から、以下を選択する
1.Microsoft Outlook 15.0 Object Library(msoutl.olb)
2.Microsoft Scripting Runtime(scrrun.dll)

・チェックボックスを有効にし、更新する

【実行手順】
1.マクロ名を選択し、実行ボタンを押す


2.Outtlookメールの認証ダイアログ画面でパスワードを入力する

メール抽出後、セルの幅を調整するマクロを紹介するので、
使ってみてください。

素材ラボのイラスト使用

Z.comバナー



-ソフトウエア

Copyright© コンピュータ生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.