PC環境

家庭用ミニクーラー

投稿日:

自分は、寒さに比べ暑いのは我慢できる体質であった。
また、住居が木造で風通しが良かったこともあり、クーラを必要と感じなかった。
しかしながら、暑さに耐える能力が落ちたのか、温暖化が進んでいるかは不明だが、
あった方がよいと思うようになる。
10月から消費税率引き上げで、以降の購入となれば、面白くない。
ホームセンターに手頃な大きさなで、お値段もそこそこのクーラを見つけ。
設置工事なく、一般家庭の100Vコンセントから、すぐに利用できる。
スポットクーラ購入を決断する。
トイレや納戸等での作業は、野外よりも高温、高湿度となり、熱中症の危険度が高まる。
こんなときに、スポットクーラは役立つと確信していた。
以下は、使用した所感をまとめると、
メリット
・スイッチON後、数秒で冷風を浴びることができる。
・暑苦しい場所に移動できる車輪あり。
(西日がさすトイレや風呂場の脱衣所は効果大。)
・ジャバラ付属で局所に向けやすく、ピンポイントで冷やせる。
デメリット
・温度管理しないので、ひえ過ぎあり。
・連続動作(8時間以上)で、除湿した水を貯めるタンクがオーバーフローする。
・重量があるので、小さな段差でも乗り越えられない
・空気の吸入側と排出側に空間が必要で、配置場所が限定される。
(排出側の風を浴びると冷風でなく、温風となる。)
夏場、電源を入れたままだと過熱するHDD冷却には、使えそうだ。
運転音もかなり大きく、HDD動作音はかき消されてしまう。
不運なことに、購入した数日後、価格が下げられて販売していた。
消費税率引き上げ額より差があり、購買意欲が低下したのは、間違いない。

素材ラボのイラスト使用

Z.comバナー



-PC環境

Copyright© コンピュータ生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.