医療

ウイルスを知ろう

投稿日:

Pocket

この時期に飛散してくるものでウイルスを比較してみましょう。

日本人の毛髪は0.08mm程。
1.スギ花粉 :20μm~40μm。毛髪の1/4〜1/2
2.黄砂 :4μm 。毛髪の1/20
3.ウイルス(新コロナ含む):0.1μm 。毛髪の1/800

とっても小さく、マスクをしていても、簡単に通り抜けるでしょう。
マスクをしただけで、100%予防できない事を把握することです。

空間を長く浮遊しないと正常な人にまで到達することがないはずです。
従って、多くの人が手を触るドアノブ等から感染するリスクが高いと思ってます。
自身は、上記の飛散物で健康を害したことがなく、疎いのですが…

体内に存在するものを比較します。
ヒト細胞は10μm程。
1.カビ(mold) :5μm 。ヒト細胞の1/2
2.細菌(bacteria) :1μm 。ヒト細胞の1/10
3.ウイルス(virus):0.1μm 。ヒト細胞の1/100

1.や2.は発酵食品として、お世話になってます。人体に良い影響を与える微生物のおかげです。

ウイルスだけ、実に厄介なのです。
・ウイルスに対する特効薬は、いまだに準備できていません。
(インフルエンザは予防接種しかありません)
・ウイルスは単独では増殖できない非生体ですが、細胞などに寄生します。
・侵入すると鼻やのどに付着したウイルスを含む細胞が増殖します。(潜伏期間)
・年齢に関係なく感染します。
・肺炎まで進行すると酸素摂取が激減します。

ウイルスは、体内に絶対に入れないよう注意するしかありません。
【感染予防】
・手洗い励行し、清潔な乾燥したタオルを使う。
・むやみに手で顔に触れない。
・くしゃみは手でなく肘を曲げて腕の中に顔をうずめる。
・水を飲のんで、胃酸で死滅させる。(うがいは侵入に気づいて5分以内)

ウイルスは、危険物であることを認識していただけると幸いです。

素材ラボのイラスト使用

楽天モーションウィジェット

-医療

Copyright© コンピュータ生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.